☆夢香:京成バラ園 練り香水
 HOME > 練り香水を買う > 気軽に買える練り香水:比較表 > 練り香水:夢香(京成バラ園)

練り香水:夢香(京成バラ園)


【内容量】 8g
【成分】ミネラルオイル、マイクロクリスタリンワックス、セレシン、香料、イソステアリン酸ソルビタン
【サイズ】 直径約3.7×高さ2cm

スポンサーリンク

入手は、ネットなら簡単

 練り香水:夢香は、京成バラ園の商品です。
 京成バラ園は、バラ苗の作出や販売をしているような会社です。要するに、「コスメ屋さん」の商品ではなく、「園芸屋さん」の出している商品なのです。そういう意味では、かなり変わったところから出ていると言えます。

 そのため、一般的なコスメショップでは、この練り香水は置いていません。京成バラ園(千葉県)の売店で買うか、京成バラ園のオンラインショップで買うか、どちらかになります。(私の知る限りでは、楽天市場やヤフーショッピングでも買えないはずです  ←現在は買えます!

楽天市場の 練り香水/練り香水:夢香
Yahoo!ショッピング 練り香水 夢香
Amazon 練り香水 夢香

 私は、たまに京成バラ園のオンラインショップをチェックしますが、「夢香」が売り切れているのは見たことがありません。ネットでなら、いつでも気軽に買える商品です。

※京成バラ園のオンラインショップには、薫乃や夢香など、複数の練り香水があります。練り香水以外にも、ハンドクリームやトワレなどのコスメがあります。

「夢香」とは?

 「夢香」とは、薔薇の品種名とのことです。京成バラ園の作った品種のようですね。夢のように良い香り、という意味のネーミングなのだと思います。この品種は、薔薇の香りに関する賞を複数受賞しているらしいです。(参考:夢香
 私は、現時点では、本物の「夢花」が咲いているのを見たことは無いので、練り香水:夢花が、どの程度実物の香りを再現しているのかが分かりません。機会があれば、ぜひ香りをチェックしてみたいと思います。

付け心地・香りは?

 柔らかめで、少しべた付きがあるように感じます。
 香りは、いわゆるローズ香で、薫乃に比べると甘い香りです。一般受けが良いのは、薫乃よりも夢香の方かも知れません。
 私には、薫乃と同様、夢香の方の香りも、なぜか「化粧くささ」が無いように感じられるので、ローズ香の練り香水の中では、かなり好きな部類です。多めにつけても、あまりいやらしい香りにならないところが気に入っています。

容器は?

 容器は、ちゃんとスクリューできっちり蓋の閉まるクリーム容器です。持ち歩きにも便利です。

 容器のラベルデザインが、同じシリーズの「薫乃」とは大きく違うところが私には不思議です。

 ラベルデザインを比べると、より分かり易いのが「夢香」。よりスマートなのが「薫乃」。のような気がします。
 「夢香」の方は、「Perfume Wax」とバッチリ書いてあるので、どんな商品なのか一目瞭然ですが、「薫乃」の方は、一見しただけでは何のクリームか分からないです。




カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ



Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.