☆椿堂 練り香水 ざくろのタルトレットのかほり
 HOME > 練り香水を買う > 気軽に買える練り香水:比較表 > 椿堂 練り香水 ざくろのタルトレットのかほり

椿堂 練り香水 ざくろのタルトレットのかほり

【内容量】 4.2g
【成分】 ミネラルオイル、ワセリン、マイクロクリスタリンワックス、セレシン、ラノリン、ミツロウ、香料、エチルヘキサン酸セチル、リンゴ酸ジイソステアリル、赤226、赤225
【箱サイズ】 直径3.2×高さ2.7cm

スポンサーリンク

入手は比較的簡単


 椿堂の練り香水シリーズは、販売元京都くろちくの直営ショップや、京都の土産物屋さん、各地の和雑貨のお店などで購入できます。
 私は、ほぼネットで買っていますが、実店舗で買ったものも4〜5個はあります。(「ざくろのタルトレットのかほり」は、ネットで買いました)

付け心地・香りは?


 やわらかめなテクスチャです。特に、夏場はやわらかいです。が、最近はやわらかい練り香水が多くなってきたので、このくらいでも「普通」の範疇かもしれません。

 香りは、甘いフルーツ香。ざくろだと言われたらざくろのようにも思えますが、特にざくろを強調しているようには感じません。
 でも、ざくろじゃなくて、「ざくろタルトレット」だ、ということなので、まあこの香りでOKなのだろうと思います。お菓子系の甘さが強いので、甘すぎる香りが苦手な人には向かないと思われます。

 多分、人の評価は、甘さをよしとするかしないかで、真っ二つに割れるのではないでしょうか。

京都くろちく 椿堂スイーツ 練り香水 4.2g

容器は?


 蓋がねじ式になっているクリーム容器です。椿堂練り香水の容器は、「うさぎ柄」と「猫柄」がありますが、ざくろタルトレットのかほりは猫柄です。
 この容器は、練り香水容器の中では一番小さい部類だと思います。

 私は、個人的に、持ち運ぶには薄い容器が好きなので、もうちょっと直径を出して、薄くしてくれたら嬉しいのですが、まあこの辺のところは人それぞれの好みです。
 少し不便だなと感じるのは、容器の口の部分の小ささです。もう少し口が大きいほうが、指に取るときに扱い易いです。

スイーツの練り香水って……

 練り香水には、たまに「スイーツの香り」というものがあります。当サイトで今までに紹介したものの中にも、チョコレートの香りストロベリーショートケーキの香りがありました。

 まったくの個人的な考えですが、スイーツの香りの練り香水というものは、私は一種のキワモノだと思っています。
 楽しいと思いますし、欲しいと思って買いましたけど、でも、遊び心がありすぎて、ちょっと横道にそれたもののように思っています。

 なので、ざくろのタルトレットの練り香水は、私はリピートしないです。一回楽しんだら、それで十分です。面白みも、インパクトも、初回が最高だと思うからです。
 それ以前に、私はメーカーが、これを継続生産しないだろうと思っていますけど……きっとメーカーも、「毛色の変わったやつを、たまに投入しよう」という思いで作っているのではないかと思うんです。なので、買うなら、早いうちをおすすめしますね。多分、廃盤が早いと思うので。(私の個人的な予想ですけど!)

 でも、チョコレートの香りは、継続生産されているようなので……意外にざくろのタルトレットもロングセラー商品になり得るのかもしれません。

ネットでの購入は……

 私は、この練り香水はネットで買いました(具体的に言うと、ここで買いました→プラチナSHOP)。
 この練り香水を扱う実店舗が身近にあれば、そこで買うのが良いと思いますが、ネットでも簡単に買えます。

Amazon 椿堂 練り香水 ざくろのタルトレット
楽天市場の 椿堂練り香水/ざくろのタルトレット


カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ



Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.