☆ビオビオベイビー/グレープフルーツの香り
 HOME > 練り香水を買う > 気軽に買える練り香水:比較表 > ビオビオベイビー:グレープフルーツの香り

ビオビオベイビー:グレープフルーツの香り

ビオビオベイビー グレープフルーツの香り

【内容量】 15ml
【成分】 ヒマシ油、水添ヒマシ油、パルミチン酸セチル、カルナウバロウ、リモネン、香料、酢酸トコフェロール、リナロール、ヘキシルシンナマル、ブチルフェニルメチルプロピオナール、シトラール、シトロネロール、ゲラニオール
【容器サイズ】 直径5.5×高さ2.5cm

スポンサーリンク

入手は、まあまあ簡単

 ビオビオベイビーは、イタリアのコスメメーカーです。ハンドクリームや、乳液、ソープ、ボディオイルなどを扱っており、私の知る限りでは、すべて香り高さを特徴とした商品です。
 しかし、その割には液体のフレグランスの扱いが無く、「香水」と名のつくものは、練り香水のシリーズだけになります。

 私がリアル店舗で見る限りでは(東京在住です)、ビオビオのハンドクリームは、何度か見かけたことがあります。しかし、練り香水は、どうも見た記憶がありません。
 ハンドクリームが出回っている以上、練り香水を扱っているショップも絶対にあるはずだと思うのですが、現状ではネットで買うほうが簡単な商品のように思います。値段は、800円〜1000円くらいで買えます。

ビオビオベイビー グレープフルーツの香り
 上の画像は、買ったばかりの包装が付いている状態で撮ったものです。ビオビオベイビーの練り香水は、箱には入っておらず、ビニールで密封された状態で売っています。

【追記】2015年現在で、ネットでも非常に買いにくくなっています。ほとんどのショップで「売り切れ」「在庫限り」の表示が付いており、廃盤の可能性が高くなっています

付け心地・香りは?


 付けた感触は、「やや硬め」です。
 香りは、淡いですが、はっきりしたグレープフルーツ香です。香りの持ちはあまりよくなく、1時間おきにつけなおしても良いくらいだと思います。

 柑橘系の香りは、大別すると、「本物みたいな、フレッシュで鮮やかな香り」と、「力強いけど、合成香料らしさ全開の香り」に分けられるように思うのですが、このわけ方で言うと、ビオビオベイビー:グレープフルーツの香りは、残念ながら後者に当たると思います。人によっては、芳香剤的なものを感じる方もいるかもしれません。
 私は、個人的には、あまり好きな香りとは言えず、リピートはしないと思われます。(でも、きっちり全部使います。それすら嫌な香りではないので)

ビオビオベイビーの練り香水は、巨大である

 商品をはじめて見たときに、まず大きさに驚きました。
↓こんなに大きいです。ハンドクリームみたいです。


 練り香水に親しんでおられない方の中には、上の画像では「巨大だ」ということが伝わらないかもしれませんので、ほかの練り香水の容器と並べた画像を貼ってみます。

↓右側の練り香水(ローズ・デ・ファラ ソリッドパフューム)は、4g入りの一般的な大きさです。


 容器が大きいということは、内容量も多く、使っても使っても無くならないです。一つの銘柄を使い続けたい人は、このように大容量でも良いと思いますが、私のように、色々な銘柄をちょこちょこと使っていきたいタイプの人には、ゴールが見えずにうんざりしてくる量です。

 また、容器が大きいために、持ち歩き用にも、あまり適しません。
 この容器は、蓋がねじ式になっているプラスチックのクリーム容器なのですが、プラスチックが分厚く、妙に重たいです。正直、なぜこんなに分厚くしているのか、私にはあまり理解できません。
 ただ、厚くしているために、一見ガラス容器に見えるような質感になっており、薄い容器よりも、安っぽさは少なく見えます。


カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ

Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.