☆FLORAL 4SEASONS練り香水:ローズ
 HOME > 練り香水を買う > 気軽に買える練り香水:比較表 > FLORAL 4SEASONS練り香水:ローズ

FLORAL 4SEASONS練り香水:ローズ



【内容量】 6g
【成分】 ホホバ種子油/オリーブ油/ミツロウ/香料/セレシン/トコフェロール(ビタミンE)
【容器サイズ】 直径3.5×高さ2cm

スポンサーリンク

入手は、実店舗では結構難しい

 FLORAL 4SEASONSの練り香水:ローズは、武蔵野ワークスという会社さんが出しています。ネット通販を主体に販売を行っている会社さんなので、実店舗では、武蔵野ワークスの練り香水を見つけることは難しいのだと思います。現に、私は都内では一度も見かけたことがありません。

 私は、たった一度だけ、千葉県でこの練り香水を見かけました。千葉の京成バラ園の売店で見つけまして、画像の練り香水は、そのときに入手したものです。
 バラ園の売店らしく、バラグッズが色々そろっていて、その中にこの香水もありました。FLORAL 4SEASONSの練り香水には、金木犀やラベンダーなどもあるようですが、バラ園の売店には、当然のように「ローズ」しか売っていませんでした。

 今のところ、ほかの実店舗で見たことはありません。実物を見て買いたい派の人には、入手し難いと思われます。
 ネットで購入するなら、上記の武蔵野ワークスのサイトから買えます。

付け心地・香りは?

 非常に滑らかな付け心地で、その割りにやわらかすぎず、私は大好きです。付けた感触の心地よさでは、一番好きな商品です。ホホバオイルとミツロウの絶妙な割合だけでこの感触を作っているのか、それとも「何かヒミツの成分」でも配合しているのか、とても気になります(原材料の中に、ヒミツめいた成分は無いようですが)。

 香りの立ち方は、あまり強くありません。むしろ、淡い方だと思います。香り自体は、ロクシタンのローズにかなり近いと思います。両者を比べると、FLORAL 4SEASONSのローズの方が、香りが淡く、しかし長持ちします。そして、重ね付けしたときに、香りのイヤミが出ないのも、FLORAL 4SEASONSのローズの方だと思います。(要するに、トータルでは、私はFLORAL 4SEASONSのローズの方が、ロクシタンのローズよるも気に入りました……しかし、ロクシタンのローズは、あまりに長年親しみすぎて、そろそろ飽きてきただけのことかもしれません)

容器は?


 蓋がねじ式になっているクリーム容器(軟膏容器)です。女性用の練り香水としては珍しい、黒いプリントの容器です。


カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ

Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.