☆ヴィーナススパ パフュームスティック エレガントビューティ
 HOME > 練り香水を買う > 気軽に買える練り香水:比較表 > ヴィーナススパ パフュームスティック エレガントビューティ

ヴィーナススパ パフュームスティック エレガントビューティ



【内容量】 5g
【成分】 ミツロウ、ミリスチン酸イソプロピル、パラフィン、シクロペンタシロキサン、香料、水添ダイズ油、ポリエチレン、ポリメタクリル酸メチル、炭酸ジカプリリル、イソノナン酸イソノニル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、オクテニルコハク酸デンプンAl、シリカ、ポリソルベート20、水添ダイズポリグリセリズ、PPG-20メチルグルコース、ジメチコンクロスポリマー、ジメチコン、水、BHT、シア脂、酢酸トコフェロール、安息香酸アルキル(C12-15)、ジメチコノール、フェニルトリメチコン、(C15-23)アルカン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、バラエキス
【容器サイズ】 直径約25mm×高さ約80mm

ヴィーナススパのスティック練り香水



 ヴィーナススパは、フィッツコーポレーションの展開している香りコスメのシリーズです。練り香水のほかに、フレグランス、ヘアフレグランス、ハンドクリームなどの商品があります。
 ヴィーナススパの練り香水(パフュームスティック)は、エレガントビューティ以外にもチアフルビューティ、イノセントビューティなど複数あります。

 「エレガントビューティ」の香りは、フレグランスにも同じものがあるので、練り香水と重ね付けすることもできます。

入手は簡単



 ヴィーナススパシリーズの商品は、ドラッグストアでも取り扱いがあります。でも、実を言うと私は、リアル店舗ではヴィーナススパの練り香水を見たことは無いように思うのです。
 ヴィーナススパのシリーズは、ボトルが派手で目立つので、ドラッグストアでボディミストなどを見かけた覚えはたしかにあります(結構よく見かけます)。でも、練り香水は一度も見たことないような……見逃しているだけかもしれませんが。

 私が見逃しているだけだとすれば、ヴィーナススパのパフュームスティックは、ドラッグストアで簡単に買えることになります。、

 身近な店舗で見つからなくても、ネットなら色々なショップで売っています。公式のオンラインショップはこちらです→フィッツ ヴィーナススパ 公式通販

ヴィーナス スパ パフュームスティック エレガントビューティ

付け心地・香りは?

 スティックタイプなので、少し固めです。ベタつきは、ほとんどありません。

 香りは、パッケージには「大人フローラル」と書いてあるものの、一番先に来るのは甘いフルーツ香です。
 では、大人っぽい香りか子供っぽい香りかということになると、パッケのとおりに、「大人」だと私は感じました。甘い割りに、スマートな香りなので、子供っぽくはないと思います。

 真っ先に来るフルーツ香が、公式サイトを見ると「グリーンアップル香」だと書いてあります。しかし私には、もっとトロピカルなフルーツのように感じます。私には、パイナップルとか、パパイヤみたいなものを想起させる香りなのです。

 香りの持ちは、それほど長くありません。つけたてにはパッと印象的な香りが立ちますが、割とすぐに穏やかになってしまいます。

容器は?

 紙製のスティック容器です。紙製の容器の練り香水は、以前にもアップしていますが→クレイジースティック ヴィーナススパのパフュームスティックは、クレイジースティックよりも「紙感」が少なく、ずっとキレイだと思いました。しかし、持ち歩いてすれてきたりすると、一気に見た目が安っぽくなるんじゃないかという可能性を少々感じます。

 蓋を開けると、中に内蓋があります。


 口紅のように、スティックをまわして繰り出して使います。
 下の画像は、スティックを最後まで回しきった状態です。

 5gなので、少ないな〜と思われるかもしれませんが、まあこんなものでしょう。紙の容器の練り香水が、大容量である必要はあるまいと思います。

ネットでの購入は……

 上の項にリンクを貼った公式オンラインショップのほかでも、下のようなショップで購入することができます。


カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ

Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.