☆練り香水の入れ物
 HOME > 練り香水とは? > 使い終わった練り香水の入れ物はどうしてる?

使い終わった練り香水の入れ物はどうしてる?


 使い終わった練り香水の容器は、皆さんはどうしているものなのでしょうか。
 私は、練り香水を使い始めた頃は、安物のつまらない商品の容器でも、洗って取っておくのが習慣でした。
 理由は、「ちょっとかわいい」「何かに使えそう」という程度のもので、具体的に活用するビジョンを持っていたわけではありません(香水瓶を、つい取っておくのと同じ気持ちです)。

 しかし、取っておくだけで使わないでいると、母に捨てられてしまうので(私は10代からの練り香水ファンです)、少したまってくると何かに転用し始めました。
 一番最初は、多分ポプリを入れたと思います。ラベンダーみたいな、細かい花のポプリを入れて、香らせたいときに容器の蓋を開ける、という使い方をしました。
 その後、何通りかのリサイクルをしましたが、思い出せる限り、下に書き出してみます。

【1】ポプリ入れ
【2】旅行用のコスメ容器
【3】クリップとか、机の上の小物を入れる
【4】自作の練り香水を入れる
【5】仕事用の使い捨て容器にする

 もっとあったような気がするのですが、とりあえず今思い出せるのは上記の使い方です。この中で、現在も、目の前にあるのが、【3】のようにクリップ入れにしているデイリーディライトの缶容器です。私は、これを結構愛用しています。
 また、「本当に取っといてよかった」と思ったのは、自作の練り香水を作るときの入れ物に使ったときですね。大きさといい、蓋のきっちりしまるところといい、実に最適な入れ物でした(当然ですが)。ただし、元の練り香水のかおりが、完全に抜けたことを確かめて利用する必要があります。

 【5】の、「仕事用」というのは、私は職業柄、蓋つき容器に資材を入れて持ち運ぶことがありまして、このときにもなかなか役に立ってくれます。蓋がきっちりしまるので、元々入っていた練り香水よりも、もっとゆるいクリーム状のものでも安心して持ち運べます。そして、職場で、同じように携帯容器を持っている他人とかぶることが無いので、誤って持っていかれることがありません。うさぎ饅頭シリーズなんかにしておくと、間違える人はまあいないです。

 ……こんな貧乏くさい「空容器のリサイクル」を考えていないで、もっと高級練り香水の美麗な容器のことを考えようよ、という声もあるかと思いますが、ある程度以上の値段のものは、それ自身の「かわいさ」「美しさ」に意味が出てきますので、もうそこは「空き容器もチャームとして楽しみます」と言っちゃっていいような気がします。

 ああ、もう1個だけ、使い道を思い出しました。
 ほとんど面白半分にやったことなんですけど、ナッツの木の容器の中に水を含ませたコットンを敷いて、えんどう豆の水栽培をやったことがあります。
 もやしみたいにヒョロヒョロした芽しか育ちませんでしたけど、怪しい風情でちょっと面白かったです。


カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ



Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.