☆練り香水とは
 HOME > 練り香水とは? > 練り香水とは何か?

練り香水とは何か?

 一般的に、「香水」と聞いたときに、人は液体を想像します。
 しかし、香水には、固体のものも存在しています。固形香水とか、ソリッドパフュームとか、ジェルパフュームと呼ぶ場合もありますが、もっともよく使われる呼称は練り香水です。厳密に言えば、「香水」ではなくて「香油」ですので、呼称としては間違っているのかもしれませんが、なぜかこの呼び名が、最も普及しています。

これが、練り香水です

↓練り香水とは、こういうものです。
練り香水

 練り香水は、固形ですので、普通の香水のように、瓶に入れられることは少なく(かなり広口の瓶なら入れられることもある)、アトマイザーなどは、絶対使えません。
 大抵は、ハンドクリームを入れるような、平たい容器か、小壷状の容器に入っています。もしくは、口紅のように、スティックになっているものもあります。

 練り香水のファンは、この、「ちょっと変わった形状と容器」に、面白みやエキゾチズムを感じて好きになる人が、割りに多いのです。瀬戸物の小壷に入ったものを使うときなど、まるでアラビアンナイトに出てくる魔女か何かのような気分になれるのでしょう。

スポンサーリンク

練り香水は、すごく普通に使える香水です

 練り香水は、見た目&容器は、普通の香水と大分異なりますが、使い方は、ほぼ同一で、違いはありません。基本は、人間の体の、体温が高いところに付けます。
 液体の香水を、小瓶やアトマイザーに入れて持ち歩くように、練り香水も、容器ごと持ち歩いて、外出先で付け直すことができます。

【参考】
 さらに詳しい付け方、使い方はこちらの記事をご覧ください→練り香水の使い方
 液体の香水との違いはこちらをご覧ください→液体の香水との違いは?

練り香水は、

 練り香水は、液体の香水と比べると、圧倒的に銘柄の数が少ないです。(女性でも、知らない人、使ったことが無い人が結構存在します)
 そのため、興味を持っても、あまり多くの情報や商品にめぐりあえません。また、企業に継続して販売する気がないのか、定番商品が少なく、やたらと廃盤します。

 私は、もう少し多く生産すれば、もっと売れるのではないかと、ずっと以前から思っているのですが……各販売企業さんは、あまりそのようには考えていないみたいです。
【追記】でも、最近は、やっと少し知名度が向上してきました


カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ

Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.