☆練り香水 フレグラント・ヒル
 HOME > 練り香水を買う > 練り香水 フレグラント・ヒル

練り香水 フレグラント・ヒル

【内容量】 8g
【成分】 ミネラルオイル、マイクロクリスタリンワックス、セレシン、香料、インステアリン酸ソルビタン
【箱サイズ】 直径約3.8cm×高さ約2cm

スポンサーリンク

練り香水 フレグラント・ヒルとは?

 「フレグラント・ヒル」とは、バラの品種名だということです。この商品は、フレグラント・ヒルというバラの香りを主にして作られた練り香水です。
 つまり、当サイトで紹介している、夢香薫乃のような練り香水です。
 「フレグラント」という名が付いているくらいですから、良い香りのバラなのでしょう。(実物を見たことも、香りを確かめたことも無いですけど……)

 練り香水フレグラント・ヒルは、バラ園が発売元になっています。
 越後丘陵公園というところに、バラ園があるらしく(行ったことないので、全部伝聞です)、園内の売店で売っているそうです。

 私は、越後丘陵公園に行った人に、お土産でいただきました。売店にサンプルがあったかどうか聞いてみましたが、さすがにそこまで覚えていてはくれませんでした。

付け心地・香りは?


 どちらかと言うとやわらかめなテクスチャです。

 香りは、本物のバラの香りに近く、余計な甘さや化粧くささがありません。あと、フレッシュな青っぽい香りがします。私には、この練り香水に似ているように思えます→ローズ・デ・ファラ

容器は?


 蓋がねじ式になっているクリーム容器です。使いやすく、持ち運びにも便利です。

私は、結構好きかも……

 この練り香水は、香り・テクスチャ・容器ともに、弱点が無いというか、私からすると、意外に全体的なポイントが高いです。私の好みで言うと、これで使用しているワックスがミツロウだったら最高です。

 結局、練り香水は、自然な良い香りと、シンプルな容器と、自分の好みの感触であるのが最高なんだなと思いました。
(どうして、コスメメーカーの練り香水よりも、公園のお土産の練り香水の方が好ましいのだろう。……なんか納得いかない)

ネットでの購入は……

 製造元サイトのオンラインショップで買えます。また、越後丘陵公園の公式サイトに、電話・Fax・メールでの注文方法が記載されています。
 今のところ、大手のショッピングモールには見当たりません。


カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ



Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.