☆フローラルの香調とは
 HOME > 練り香水とは? > 香調「フローラル」とは

香りのタイプについて

フローラルの香りとは?

 フローラルの香りとは、花の香りということです。
 ある特定の花の香りを指すのではなく、いわば「花の香りの総称」です。つまり、バラの香りも、スズランの香りも、ジャスミンの香りも、全部「フローラル香」です。

 フローラル系は、香りのタイプの中では、もっとも代表的な系統と言って良いです。フローラル香が全くブレンドされていない香水・練り香水は少ないと思います(無いに近いんじゃ……)。

スポンサーリンク

フローラルは、もっとも愛されている香りかもしれない

 フローラル系の香りは、比較的付ける人の年齢を選ばず、嫌われることの少ない、使いやすい香りです。練り香水初心者の人、練り香水の自作初心者の人に、特にオススメしたいです。

 フローラル系は、余程クセのある花の香りでなければ、もっとも幅広い層に愛されているといっても良いと思います。香水だけでなく、柔軟剤や室内芳香剤にもフローラルはよく使われるので、香りとしては「定番もの」の地位を確立しており、誰にでも受け入れられやすい香りになっています。

 ということは、逆に言うと、無難でありきたりな香りの系統ともいえます。しかし、華やかで可愛げもある香りなので、いつの時代にも、女性に好まれ、憧れの対象にもなってきた香りです。

フローラル香の印象は一つではない

 上の項に、フローラル香は「華やかで可愛げがある」と書きましたが、同じフローラル系だからといって、どの花の香りでも似たような印象ということではありません。
 さわやかな香り、
 セクシーな香り、
 甘い香り、
 などなど、メインの花の香りの種類と、ブレンドの結果により、真逆の印象の香りにもなり得ます。

 「花」という身近なものの香りでありながら、奥が深いのがフローラル系です。


こんな花の香りがあります

 フローラル系の練り香水・香水には、こんな花の香りがあります。

 上記は代表的なもので、ほかにも様々なフローラル香があります。

当サイトの中の「フローラル系」は……

 当サイトで紹介している練香水の中で、フローラル系の香りは以下のようなものがあります。(フローラルのみの香りではなく、フローラル香にフルーティ香をブレンドするなどしているものも含んでいます)

 ↑当サイトのゲストに、評判の良い練り香水を5種類ピックアップしてみました。

バナー原稿imp
カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ

Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.