☆「ソーピー」とは
 HOME > 練り香水とは? > 香調「ソーピー」とは

香りのタイプについて

ソーピーな香りとは?

 ソーピーとは、ソープ、つまり石鹸のような香りです。
 石鹸から連想される「シャワー」とか、「風呂上り」「清潔感」などを感じさせる香りでもあります。また、ソーピー香で強烈なものというのは滅多になく(滅多にというか、「無い」かもしれません。私は体感したことがありません)、ソーピー系香水は、ほぼ優しい香りの香水です。

スポンサーリンク

ソーピー系香水は、ユニセックス

 石鹸は、男子も女子も使うものです。洗い立ての清潔感みたいなものは、誰がまとっていても好ましいものですので、ソープ香は、ユニセックスに使えます。
 「男女とも使える」、だけでなく、「つけていると、男女のどちらにもウケがいい」です。石鹸のイメージが嫌いな人というのは、ほとんど居ないのでしょう。

  石鹸は、本当に「老若男女」が使うものなので、守備範囲が激広く、子供がつけても嫌味になりません。そのため、ベビー用・キッズ用の香水には、ソープ香は非常によく使われます。
 誰にでも愛され、誰にでも使いやすいということは、香水初心者が手を出しやすい香りでもありますね。うっかりつけすぎてもあまりいやらしくならないところも初心者向きだと思います。

当サイト内で紹介している「ソーピー系」の練り香水

 商品にはっきり「ソーピー」とは書いていないのですが、私が「ソーピーだ」と思うのはこれです→舞妓はん練り香水


カテゴリ
練り香水とは
練り香水を作る
練り香水を買う

サイトマップ

Copyright(C)2007.11.15-. 練り香水館.All Rights Reserved.